カラーマーケティング,渡辺江利子,名古屋,Sunlight(サンライト),カラーセミナー,講演会講師,カラーコンサルタント

TEL&FAX052-932-0078
MAILsunlight@color.design.co.jp

名古屋の”カラープランニングオフィスSunlight”へようこそ。

色はコミュニケーションのツール。
色は無言でさまざなまメッセージを伝えています。


その色の言葉を使うと...
・◯◯らしさをうまく表現することができる
・モノや人をより魅力的にみせることができる
・他社(他者)との違いをわかりやすく伝えることができる
・街や工場などで安全を確保することができる
などの効果が得られます。
もちろん、企業活動の一環として売り上げアップという結果を生みだす事も可能です。

そして、これらは決して難しいことではありません。

 1)誰に何を使えるのか把握すること(目的)
 2)色彩の言語を知ること(イメージ言語・感情的言語)
 3)表現する方法として組み合わせ方(配色理論)を知ること

ほとんどのことは、この3点がわかれば対応できてしまいます。
このHPの運営母体である、カラープランニングオフィスSunlight(サンライト)は1995年の創業以来、名古屋市を中心に色彩に関する業務に真摯に取り組んでまいりました。
主なカラーコンサルティングの業務内容は、ホームページやパッケージ、商品開発における目的に合わせた最適な色の選定・色を用いた販売戦略立案・セミナーや講演会講師・執筆
色彩に関することは一通りの分野で経験済みですので、建築・パッケージデザイン・店舗デザイン・ファッションデザインなど、どの分野でもアドバイスさせて頂くことが可能です。

色は無言でメッセージを伝えています。

企業様が伝えたいことをお伺いし、それに沿ってお客様に伝わりやすい色に変換して表現し企業様と消費者のコミュニケーションを促進させるサービス。 それが弊社のカラープランニング

コミュニケーションを加速化&円滑化する色を選定する為に、必要な情報を収集整理し、伝えることを絞る、またはお客様のなかからお客様に伝えたいメッセージを引き出すコンサルティングもサービスに加えたより戦略的なカラーマーケティングも行っております。

”色を用いて、企業とお客様を繋ぐこと、関係性をよくすること”
これが私たちの使命であり、そしてその結果、適正な利益が上がるしくみをつくることが弊社の仕事です。

御社が大切なお客様にお伝えしたいことは何ですか?

こちらの「カラープランニングオフィスSunlight」では、これらの色の基本的な使い方などについて少しずつ情報を増やしていきたいと思っております。
カラーコーディネートは、そんなに難しいものではありません。
ぜひご自身でもトライして頂けたらと思っています。

よろしくお願いいたします。


弊社事業の簡易説明


弊社で主に取り扱っている色の仕事をおおまかに3つに分けてご説明いたします。

カラー講師


テーマは、似合う色・着こなし・コミュニケーション・配色ルール・売れる色・ブランディング・色彩提案書の作り方など様々。
現在は企業様・自治体様を中心に承っておりますが、受講対象者も様々、講演会・セミナー・社員研修などスタイルも様々です。
もちろん、講義だけでもワークショップ(体験)を取り入れても可能です。(頂けるお時間によりお受けできないこともございます)
クライアントさまのオーダーに合わせた完全オリジナルでお届けします。

カラーデザイン(カラープランニング)


たとえばこんな感じで店舗の内装の色決めなどを行います。
弊社サンライトでは主に、売れる店づくりを中核とした内装外装、および各種デザインを取り扱っています。
この他時々、商品開発やパッケージや服のデザインなどもお話があればやっています。

実際に現場でお話を伺い、クライアントさま、施工業者さま、私、のようにそれぞれの担当者が同席しながら検討するのが望ましいです。

詳細内容は・・・カラーマーケティングを。

カラーコンサルティング


こんな女性向けの可愛い雑貨店を総合カラープロデュースさせて頂きました。

オーナーは30代女性、起業経験なし、前職は経理だった彼女ですが、弊社渡辺がコンサルティングさせて頂き、開店初日300人超のご来店を頂きました!ちなみに、1年後には2号店を近くに出店され業務拡大されました。

このように全くの経営の素人のサポートも可能です。
カラーデザインのような色選びだけでなく、建築現場での監修・色彩管理などの業務に加え、売れる色を選定する技術を用いた仕入れの監修や売れる売り場の作り方の技術を踏まえたレイアウトのご相談も可能です。
色彩のみならず、事業企画の立案サポートもさせて頂きますのでゼロスタートでも安心してお任せ頂けます。

詳細内容は・・・カラーコンサルティングを。


*カラーデザインとカラーコンサルティングで微妙に違うと私自身が認識している部分を少しお書きします。
 個人的には、「カラーデザインは売り上げに関係ないこと」「カラーコンサルティングは色で売り上げを上げること」な感じです。

 目的に合った最適な色を選ぶのは同じなのですが、その先に経営的な目標があるかないかでしょうか。
 たとえば、「30代女性が好きそうな色」と「30代女性が買いそうな色」って微妙に違いますよね。
 ですので、そのあたりも細かく市場を分析し想定し、しっかり販売までの事業計画を立てて、その事業目的に沿った必要な色をセレクトしてゆくのがカラーコンサルティングになります。

↑ PAGE TOP