夏ごろでしょうか? 知人から「来年から新社屋に移転し事業拡大を考えているので、もともとないわけではないが、このタイミングでコーポレートカラーを再度考えてみたい。」とお声掛け頂き訪問させていただきました。

今回ご依頼頂きましたのは、「フライス加工・マシニング加工・アルミ切削加工・精密金属加工」をされている
有限会社 西川製作所様http://www.tamix.co.jp/です。
ちなみに企業理念は【日本一ありがとうと言ってもらえ、日本一ありがとうとという企業に】です。

フライス加工・マシニング加工・アルミ切削加工・精密金属加工 (有)西川製作所 名古屋市港区船頭場3-121

会社にお伺いすると、社員さんが明るい声で次々ご挨拶くださって、慣れないところに行くときは誰しもドキドキすると思うのですが、暖かい空気にほっとしました。

こちらの会社様は、HPでの受注も多く、遠方からもお客様がいらっしゃって同じような感想を述べられるみたいで、社長は「あーよく言われる」みたいなあたりまえな感じでしたけど・・・
そもそも社長も、お仕事に対し情熱的でパワフルではあるけれど、本当に話しやすい温かいお人柄な上に、すごく経営面のお勉強もされていて知識も豊富なので、ついつい私の仕事のことも相談したりして(笑
これは個人的な見解ですが、今どきモノの品質がいいのは当たり前だとして、こういう正直な経営をされている方たちが作る物って、やっぱりいいものなのでは?と思ったりします。

そして会社についてヒアリングをさせて頂き・・・
お時間あっという間にすぎるほどたくさんいろんなお話をお聞かせ頂いたのですが、端的に申し上げますと・・・

<現状>
*現在の制服・名刺の社名はオレンジである(オレンジのHPもある)
*暗いのは嫌
*個人的にはシックな赤が好き
*一番大切にしていることは「ありがとう」
などなど

<絞り込んだ企業特性>
*相談しやすい・アットホームは雰囲気、とよく言われる=「親しみやすい」が特徴の1つ
*管理・品質・納期の中の「品質と納期」の不安を問題と考えている企業さんが多いので、ITでしっかり管理することで問題解決をしている
→提供価値「安心」
などなど

お話をお伺いすると、社会にたくさんの価値を与えていらっしゃる会社様だったのですが、多くの言語を組み込むと伝わらなくなるので、絞り込んでこの2つの企業特性を表現することにし、共通な色彩言語を持つ「オレンジ」に暫定。

オレンジもいろいろあるので、後日さらに絞り込みをしました。
途中、「やっぱり赤はどうかなぁ」「○○の色みたいなのもいいよね」など迷われた期間もあるのですが、いろいろメールでやりとりさせて頂いて、結局こちらの色に決まり、こんな感じでお使い頂きました。

フライス加工・マシニング加工・アルミ切削加工・精密金属加工 (有)西川製作所 名古屋市港区船頭場3-121
弊社では、コーポレートカラーを選定する際には、カラーブランディングの効果も踏まえまして、さまざまな媒体にその色を用いても、色ずれがない色を各業界の経験値からご提案し、それぞれの業界の方にお見せ頂ければ、すべて同じ色に整うカラーナンバーも添えてお渡ししております。

たとえば、HPの色(光の色)と建物色(塗料・ペンキの色)と名刺の色(印刷の色)と、ロゴの色がそれぞれ微妙になんか違う企業様ってあると思うのですが、そうなると企業イメージが伝わらないし、定着しない!もったいない!
(メラビアンの法則というのがあって、受け取る情報の55%は視覚情報と言われており、そして色は文字よりも早く7秒で伝わる!)

いろんな業界や仲間とのつながりもとても大事にされている西川社長。
「フライス加工・マシニング加工・アルミ切削加工・精密金属加工」についての直接のオーダーだけでなく、何かそのあたりのご相談やご質問がありましたら、ぜひ一度お話されてはいかがでしょうか?
お互いによいつながりになったり、良い学びになったりすると思いますよ^^

西川社長、お声掛け頂きありがとうございました。

「フライス加工・マシニング加工・アルミ切削加工・精密金属加工」有限会社 西川製作所様http://www.tamix.co.jp/
名古屋市港区船頭場3-121電話番号 052-302-0818